Q&A

都内近郊で強酸性水生成器を紹介するスタッフの紹介です

都内近郊を中心に営業し丁寧な接客を心掛けております

東京近郊を中心に、次亜塩素酸水の生成器を紹介する専門会社として、多くの実績を積んでまいりましたが、そうした実績を積む中で、スタッフも多くの専門知識・スキルを学んでまいりました。今回、そうした実務経験を積んだ熟練スタッフの紹介ページを設けましたので、ご興味のある方はご参考にご覧ください。お客様から案件をご依頼いただいた際は、こうした熟練スタッフが手厚くフォローしてまいりますので、業務に関するご質問などございました、遠慮なくご相談ください。

よくある質問

  • 水道水に含まれる鉛成分の除去について教えてください。
    塩素除去と、通水量6,000リットルまで鉛除去ができる浄水フィルター(ハイグレードタイプ)をご用意しています。
    (目安:4~5人家族で約6ケ月程度)
    その中身は溶解性イオンと力ルシウムおよび活性炭が素材です。
    WHO(世界保健機関)では鉛の溶存量を0.01 ppmまで認可していますが、日本では0.05ppmまでも検出され、胃腸や脳に障害をおよぼすと言われています。
    鉛管は加工しやすくコストも安いため、終戦直後から使用されてきました。
    現在では、鉛の無い水道管に取り替え工事を行われていますが、まだ工事がされていない地域もあります。
    ご家庭の水道管については、お近くの水道局へお問い合わせください。
  • 無酸症または低酸症とは何ですか?
    人の胃には、食物をとり入れるとすばやく栄養を吸収し、カスを作り出すために、pH1.8(標準)前後の強い胃酸が必要です。
    無酸症とは、このpHが2.0以上で食物を分解する力がない病状のことで、日本人には70~80万人に1人程度の発症率と言われています。
    このような方が還元水素水を飲むと、さらにpHが上がり事故につながる場合あるため、お勧めすることは出来ません。
  • 取付予定の蛇口に、商品が取付可能かわかりません。
    ビーファインシリーズ・KS-30GS・エクセルEXは、ほとんどの蛇口に取り付けられるよう、各種アダプターが付属しています。
    しかし、ご利用の水栓がシャワー付など一部の水栓においては、特殊分岐栓などの部品や、場合によっては工事が必要な場合があります。
    その場合の費用につきましては、ご契約者様のご負担となります。
    (特殊分岐栓の代金は、13,000円~18,000円程度、場合によっては数万円の場合もあります。)
    スターターキットに同封しております【ご契約前に必ずお読みください】というA4の用紙をご確認ください。
    シャワーノズル式やセンサー付蛇口の先端が四角いなど、水栓が該当する場合は、ご契約前に分岐栓のお見積もり(無料)をとっていただくことをお勧め致します。
    携帯のカメラで水栓を撮影し、水栓のメーカー名・品番を記載してメールに添付し下記までお送りください。
    メールアドレス : info@planbee.co.jp
    後ほど取付の可否、分岐栓の見積もりが返信されます。
  • 還元水素水が入っていたやかんやポットなどの壁面に付着している白い粒は何ですか?
    水中のカルシウムがでてきたものです。
    飲んでも問題ありませんが、気になる場合は下記をお試しください。

    【クリーニング方法】
    洗っても取れない場合はクエン酸(市販のものでも可)を1リットルの水に50グラムの割合で溶かし、2~3日つけた後洗い流してください。
    お酢を薄めたものなどは対象の材質によっては不可能な場合もありますので、製造元にご確認ください。
    電気ポットや炊飯器の場合、pH9.5で長期間ご使用いただくと耐久性が落ちる可能性があります。
    pH9に下げてお使いいただくか、定期的にクリーニングしていただくことをお勧め致します。
  • 還元水素水で氷を作るときの注意点などはありますか?
    還元水素水は塩素を取り除いたお水のため、雑菌が繁殖しやすい状態となっています。
    通常それほど心配する必要はありませんが、不衛生な状態が続くと抵抗力の弱いお年寄りや、赤ちゃんが健康を害することありますのでご注意ください。
    冷蔵庫の自動製氷機などをご利用いただく場合は、少なくても3日に1回はお水を交換し、週1回は清掃を行ってください。
  • グリセロリン酸カルシウムとは何ですか?入れた方がいいですか?
    電気分解促進剤です。
    グリセロリン酸カルシウムは食品添加物としても使われるなど、安全性の高い薬剤です。
    【どのようなときに使用しますか?】
    酸性土壌の地域にお住まいで、生成した還元水をpH試験薬で測定し、適正範囲のpH値がでなかった場合
    【使用するとどうなりますか?】
    こちらを添加することにより0.5程度pHが上がり、電解がすすみやすくなります。

    【注意】
    ・取り扱う際はきれいな手でお願いします。特にぬれた手で触れないようご注意ください。
    ・pHが適正範囲内の状態で添加すると、器械内部にCa(カルシウム)が溜まりやすくなり、不具合を起こす場合があります。
    ・使用後は必ず添加筒を洗浄してください。カビが生えやすくなり、中で黒く変色する可能性があります。

    <pH値が出る地域と出ない地域の違い>
    日本列島は大古の昔、中国大陸になっていたものが大平洋側へ長年に渡り移動し、切り離されました。
    その時の土壌が酸性だったことと、比較的日本海側に火山が多いため、日本海側は中性またはアルカリ性の土壌になりにくい性質にあります。
  • 器械は何年くらい使用できますか?
    ご利用いただく地域や原水の状態などにより、電解効率が異なるため、ご利用いただける年数も状況により変わってきてしまいます。
    そのため明確に年数のご案内をすることはできませんが、レンタル期間中は器械の修理・点検を無料で承っておりますので、ご安心ください。
  • 酸性水および強酸性水とは何ですか?
    【酸性水とは】
    弱酸性の「アストリンゼント水」としてお使いいただけます。
    ◆特徴
     ・収斂作用(ものを引き締める作用)
     ・洗浄力
    pH値 : 5.5~6.5前後
    ※飲用不可
    【強酸性水とは】(ビーファインシリーズのみ生成可能)
    「次亜塩素酸水」として食品衛生法に基づく添加物として認可されています
    ◆特徴
    ・洗浄力
    ・除菌力
    ・消臭力
    原水に電解促進剤(食塩)を加え、電気分解してプラス極側で生成される次亜塩素酸を含む水です。
    強い酸性で、酸化還元電位+1100mV以上の特性を示します。
    強い除菌効果を持っていますが、空気やタンパク質などの有機物に触れることで普通の水に戻りますので、安全で環境負荷もありません。
    pH値 : 2.7以下
    ※飲用不可
  • 還元水素水の正しい飲用量および方法は?
    基本的には特別な設定はございませんが、飲み始めは中性に近いpHで少量から飲み始めて徐々にならしていってください。
    おすすめの飲み方として、やみくもに多量に飲むということでなく、汲みたての還元水素水を1日あたり500~1000ミリリットル程度、昼間活動している間に少量(コップ1/4杯)づつ30~40分間隔で定期的に常用するのがいいとされています。
  • 還元水素水の健康増進につながる飲み方とは?
    人間は生命を維持するため、1日約2.5リットル以上の水が必要とされており、摂取方法は飲み水と食物中の水分を大腸にて吸収しています。
    還元水素水の健康増進につながる飲み方とは、沸かさない汲みたての還元水を2リットル以上1日の中でこまめに分けて摂取するのが良く、もっとも効果的な飲み方は、朝一番、 朝食前に500cc以上を毎日かかさず飲むことが良いとされています。
    ただし、医師の治療を受けている方や身体に異常を感じている時は、使用前に医師または薬剤師に相談していただくことをお勧め致します。
< 12 3 4 5 6 7 8 >
都内近郊にて強酸性水生成器を紹介する会社として多くの案件を担当してまいりましたが、そうした業務をこなす中で、多くのお客様から強酸性水に関するご質問をいただき、実務を通して学習してまいりました。多くの生成器の導入業務に携わり、スタッフもそうした経験を通してお客様からお育ていただき、現在は社内に実務経験豊富な熟練スタッフが多く在籍しております。今回、熟練スタッフの紹介ページをご用意いたしましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。スタッフは常日頃から、お客様目線の接客サービスを心掛けており、お客様の立場に立った対応をサービスの要としておりますので、強酸性水に関するご質問・ご要望などございましたら、気軽にスタッフまでご相談ください。ご要望に関してはできるかぎり限りお客様にご満足いただけるようフォローしてまいります。